Showa Garage
Showa Garage
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
休業日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
 

トップ > サスペンション > バンプラバー > ハイエース パーツ 大容量ソフトバンプラバー 200系ハイエース、ランクル用 カスタムパーツ バンプラバー
ハイエースパーツ > ハイエース パーツ 大容量ソフトバンプラバー 200系ハイエース、ランクル用 カスタムパーツ バンプラバー

ハイエース パーツ 大容量ソフトバンプラバー 200系ハイエース、ランクル用 カスタムパーツ バンプラバー

商品コード : s20001
希望小売価格 : 9,790
価格 : 円(税込)
ポイント : 97
数量
 

11,000円以上は送料無料※大型商品を除く

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 【品番・商品名】

S20001 大容量ソフトバンプラバー 200系ハイエース、ランクル用
 【価格】

定価9,790円(税込) 左右セット
 【適合車種】

200系ハイエース、ランクル等
 【商品説明】

ハイエースのバンプラバーの硬度を落とし大幅に大容量化。
うねりや陥没し荒れた路面、段差を走行する際など、サスペンション収縮時に起こる衝撃(バンプタッチ)を大幅に緩和します。
荷室を架装したキャンピングカーや介護車両、バイクなどを積んだトランスポーター、普段から荷物を多く積んだ車両などにオススメです。
不快なバンプタッチの衝撃をしっかりと吸収し驚くほど乗り心地が良くなります。

純正バンプラバーと取り替えるだけのボルトオン設計。リア用左右セットでの販売です。

ローダウン、キャンピングカーなどの架装車などホーシングとのクリアランスが少ない車両もバンプラバーの一部をカット(※)することによりご使用いただけます。 ※石鹸水やシリコングリスをカッター塗布すれば簡単にカット加工。ゴムのカット量によりバンプラバー自体の容量が減るため効果が減少いたします。

ランクル等にも小加工で取り付け可能です。取り付け穴の間隔やサイズなど現車の寸法に合わせ、加工調整を行なってください。

【リアルハイエースバンプラバー】
2011年にジムニー用から始まった大容量バンプラバー。
1トンの荷重を加えても弾力を失わない特性は、競技をはじめとした極限における操縦安定性の確保はもちろん、ホーシングが曲がるほどのショックもかわす高い衝撃吸収性能を発揮します。スポーツ走行を楽しむジムニー乗りにとって、なくてはならないパーツのひとつにまでなりました。

その優れた性能を存分に活かしたこの「ハイエース用大容量ソフトバンプラバー」は2015年に誕生。
ジムニー用大容量バンプラバーで培った技術を全て注ぎ込み、素材をはじめ、形状、容量、硬度などバンタイプ用に最適化しリリースされました。
ハイエース用として開発され約10年。今日も全国のハイエースに装着され快適な乗り心地を提供しております。
本物の乗り心地は一味も二味も違います。自信をもってお届けします。

【素材・形状】
材質は低反発ゴムを使用。

硬度50(プラスチック消しゴムの硬さ)※純正品は硬度70(野球の硬球の硬さ)
高さ94.5mm(鉄板部分含む)×横幅107mm×厚み55mm

開発時にウレタンなど様々な素材を試す中、衝撃吸収性、耐候性、耐久性など高い水準でクリアしたのが低反発ゴム。
長年の経験で培った豊富なデータの中から、素材の持つ特性を見極め選んだ「低反発ゴム」を是非お試しください。

素材の特性を最大限に活かす設計にもショウワガレージのノウハウを注入。
硬度に合わせ中央部のホールのサイズ、形状も追求しました。

長年の経験が生んだ、ハイエース用の最適解のひとつがこのバンプラバーです。
 【注意事項】

ノーマル車高で空荷の状態では効果を体感いただけない場合があります。
ゴムのカット量により衝撃の吸収力が低下します。
取付後は定期的な点検を行ってください。


純正と取り替えるだけのボルトオン設計


純正と比べ柔らかく約2.5倍の容量アップになります。


車両装着写真


積載が多い車両やローダウン等で車高が低い車両はカットして取り付けします。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ